MVNOに乗り換え最大メリットは固定料金の安さ - MVNOに乗り換え最大メリットは固定料金の安さ

MVNOに乗り換え最大メリットは固定料金の安さ

大手やリアから格安SIMに乗り換えるとき通信できなくなる不通期間があることああって、キャリアからMNP番号発行してもらってネット上でMVNOに乗り換え手続き完了させればそれまでつ空けていたキャリア提供SIMカードつ開けなくなることも。


メイン端末なら電話不通になってしまい困ります。

そしてこの問題はMVNOにとってもユーザー獲得戦略上で大問題で、不通期間なすくっサービス提供されるようになっています。



家族間通話無料はMVNOにはぶりで、これはキャリアに許された特権ですが、格安SIMでもああ員など使ってみれば家族で無料通話可能。
そしてMVNOでも通話低額が実現。



格安SIMは単体で契約でき、ドコモ系格安SIMならどこも契約した端末に格安SIM差し込み使うこともできて、アマゾンなど通販サイトでSIMフリースマホで検索してみればキャリアの縛りないスマホ端末表示されます。


そしてSIMのみ格安SIMに乗り換える形で手持ちスマホ使い続ける選択ももちろんあります。

mvnoに乗り換えの最大メリットは大手キャリアで考えられない固定料金の安さ。

月々のネット通信につ空けるデータ通信料が1〜3GB程度で問題ないとほとんどのMVNO会社で月額1000円台のプラン用意してます。



スカイプなどネット通話利用してみれば音声電話契約必要なくなって月額900円程度で運用できたりします。
主要携帯会社は通話プラスデータ通信セットで月額50000円必要でこれは月々携帯料金節約したい人にお勧め。